デザインが古くなった金縁メガネも買取可能

金縁のメガネは一般的なメガネフレームよりも、高価で気品も高いです。

もっとも、メガネは日々使うものなので、うっかり、椅子の下に置いて潰してしまったり、曲がってしまったりと形が崩れてしまうこともあるのではないでしょうか。

また、度が進むとレンズの交換ではなく、フレームごと新調される方も多いので、使わないメガネがどんどん溜まっている方もいるかもしれません。

TPOに合わなくなった、デザインが好みではなくなった、古臭いなどの理由で使っていない金縁メガネもあることでしょう。

実は金縁メガネも買取ができます。

特にブランド品であることは問いません。

フレームに使われている金そのものに価値があるためです。

金は溶かせば塊に戻せるうえ、再加工も可能な金属です。

そのため、歪んだフレームや曲がっているものでも金であれば、買取ができますのでぜひご利用ください。