壊れたジュエリーや片方なくしたイヤリングやピアスも買取可能

ゴールドというのは非常に希少性が高く、古い時代から世界的に価値を認められてきたものです。

金が見つかると、世界からマイナーが集まるなどゴールドラッシュで湧き立った歴史もあります。

有限の天然資源であり、有事の金とも言われ、時に国の貨幣よりも頼れる存在になります。

ゴールドのメリットは加工しても、溶かせば元の純金の固まりに戻ることです。

そのため、傷付いた場合や汚れても価値が認められます。

買取にあたっても傷や汚れがあるジュエリーをはじめ、チェーンが切れてしまったゴールドのネックレスや片方なくしてしまったゴールドのイヤリングやピアスでもお値段が付くのが一般的です。

宝石が欠けた場合や取れてしまったリングも、ジュエリーとしては使えなくても、ゴールドとしての価値が認められます。

買取は難しいなどと思わず、一度当社の査定にお出しいただければ幸いです。