ホーム>金のインゴットに関する知識

コラム

金のインゴットに関する知識

遺産相続など、何らかの理由によって金のインゴットを手に入れた方もいらっしゃると思います。金のインゴットは、個人で簡単に売り買いすることができ、投資目的に利用されることもあります。そのような金のインゴットを財産としてより有効に扱う為には、インゴットについて知識を深めることが重要です。

金のインゴットとは

金のインゴットとは

インゴットは金属の塊を意味する言葉であり、金のインゴットとは専用の型に製錬した金属を流し入れ固めたもののことです。ゴールドバーや地金などと呼ばれることもある金のインゴットは、1キログラムや500グラムなど様々な重量のものがあります。

また、中にはネックレスやイヤリングなどに使用される5グラムや10グラムのインゴットも存在しています。金のインゴットは、希少な金属を流し固めたものである為、証券類と同様に金融財産として世界中に流通している非常に価値あるものなのです。

メーカーが存在する金のインゴット

意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、金のインゴットにはメーカーが存在しており、本物の金のインゴットには、メーカーや品位などの内容が刻印として刻まれています。刻印がある金のインゴットは、刻印が刻まれていない純金に比べ高値で売ることができます。

金のインゴットを買取に出すなら

金のインゴットを買取に出すなら

金のインゴットを売る場合、どこに売ればいいのか分からないという方もいらっしゃると思いますが、基本的に金を扱っている業者であれば、買取を行うことができます。

当店では、金のインゴットの買取を行っており、買取させて頂いたものは、自社の工場にて処理を行い、貴金属製品の材料として日本の各メーカーにリユースします。その為、転売などの利益を目的とした買取ではございませんので、安心してお売り下さい。

甲府市にある当店では金をはじめ、プラチナやシルバーなどインゴットの買取を行っております。山梨県で唯一の地金メーカーとして、金・プラチナ、シルバーの買取はもちろんのこと、小判やコイン、万年筆のペン先などを高価買取いたします。宅配買取を希望する方には、送料無料の宅配キットをお届けいたしますので、お気軽にご利用頂けます。また、サイトには金やプラチナ・シルバーの本日の相場を掲載しておりますので、参考にして頂くこともできます。