ホーム>貴金属を高く買取ってもらうポイント

コラム

貴金属を高く買取ってもらうポイント

古いデザインの貴金属遺産相続で受け継いだ貴金属など、今はもう使っていない、または使い道がないという貴金属でも高価買取可能なケースも少なくありません。そんな貴金属や宝石を少しでも高く売るためにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

鑑別書や説明書などの有無

鑑別書や説明書などの有無

購入時に付いていた付属品、ダイヤモンドのグレーティングレポート、ブランドの鑑別書やギャランティカードの証明書など、一緒にお持ち頂くことで高く売ることができる場合があります。

また、ダイヤモンドなどの宝石が付いたジュエリーは、宝石鑑別団体協議会などの協会や団体が発行している鑑定書や鑑別書があれば高額買取が期待できます。もちろん鑑別書等の付属品を紛失した場合でも買取することは可能なので、まずはお気軽にご相談下さい。

宝石は傷の少ないことが大切

金やプラチナなどは、壊れているものや傷が付いていても査定額に大きく影響することはありません。地金メーカーである当社は、ブレスレットやネックレスのサイズ直しをした際のチェーンやパーツの余りから壊れたメガネフレームや金歯まで、売れないと思っていたものが高額で買取できる場合もあります。しかし、ダイヤモンドやエメラルドなどの宝石に関しては、デザイン性や傷が少ないもの、品質などが関わってきます。そのため、保管状態を最適に心掛けることがとても大切です。

確かな知識のある鑑定士に査定してもらう

確かな知識のある鑑定士に査定してもらう

宝石や貴金属の鑑定は、その業者が貴金属の買取を行っていたとしても鑑定士が必ず在籍しているとは限りません。買取業者によっては、店舗マニュアルなどに沿って宝石・貴金属の担当者が鑑定するケースもあるのです。

宝石や貴金属の鑑定は、経験と確かな知識を要し、素人が簡単にできるものでもありません。高価買取のためにも、高い査定力のある鑑定士がいる業者を選ぶことをおすすめします。当店では、宝石専門の鑑定士が丁寧に査定いたしますので、安心してご相談頂けます。

山梨県において唯一の地金メーカーである当社は、熟練の鑑定士とX線検査で正確な査定が可能です。売ることができないと諦めていた貴金属も、まずはお気軽にご相談下さい。全国送料無料宅配買取も可能です。買取相場や買取方法など、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。