ホーム>プラチナってどんなもの?

コラム

プラチナってどんなもの?

プラチナは日本語で「白金」と書かれます。ですがホワイトゴールドとは違います。
では、プラチナはどういったものなのでしょうか。プラチナは汗に強く、酸やアルカリにも強い金属です。
また融点もとても高いので高温で熱しても、例えば火事等の被害にあっても溶けることなく残っている程の強さです。日本ではプラチナの人気が高くその希少性や変化しにくい性質、そして白い輝きがあることから好まれ、結婚指輪などにも9割以上の割合で使われています。

プラチナは純度の違いで分けられ、それぞれに特徴があるのをご存知でしょうか。プラチナジュエリーを選ぶ時には、用途によって合うものを選ぶ必要があります。特徴として柔らかく伸びやすい性質を持っているプラチナは、加工の際にその柔らかさゆえ傷がつきやすいといったことがあります。その為、硬度や強度の高い他の地金などを混ぜ合わせてプラチナを加工しやすく変化させます。

日々身につけるようなアクセサリーですと、純度は100%のものだとすぐにくすみや傷が付いてしまうといった事実もありますので、純度が高ければ必ずしもいいとは限りません。プラチナはアレルギー反応が起こりにくい為、アクセサリー以外にも色々と使われています。例えばペースメーカーなどの医療関係のものにも多数使われていますし、自動車産業などでも活用されています。

その他、家庭の中では液晶テレビやハードディスクなどにも使われているといったように、幅広く様々なシーンでプラチナは必要とされています。プラチナ買取なら、甲府にあります当店をご利用下さい。
金・プラチナ・シルバーが含まれているものであれば買取できます。

意外な物が高価買取の可能性もあります。遺産相続などで受け継いだものの必要ない物などございましたら、当店にお任せ下さい。日本全国で送料無料の宅配キットをご使用頂け、とても簡単に送ることができます。買い取り相場などもお気軽にお問合せ下さい。