2019年10月

眠らせておいてはもったいない貴金属

貴金属を所有するというのはちょっとしたステータスでもあります。 しかし一旦壊れてしまった場合や対になっている片方をなくしてしまった場合など、なんらかの事情で身に付けなくなったり、使用しなくなったりしてしまいますと、それは…